4年間のパリ生活を終えて帰国、5年間の仙台生活の後、大阪で暮らすことになりました!


スポンサーサイト

--年--月--日 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検2級

2008年07月16日 

久々の「ゆるゆるフランス語」トピです。
先月仏検2級を受けたのですが、今日の結果通知は不合格がっくり
残念ながら、2点足りませんでした・・・。
書き取り以外の自己採点で、多分ギリギリで不合格なことはうすうすわかってたんです。
でもケアレスミスで4点失ってるので、
もう少し注意してたら受かってたかもー・・と思うわけです。
でもまあ、これが実力ですな。

それにしても、この仏検2級を受けてみて思ったのは、
もっと日本語でフランス語を勉強しないと受からないな、ということ。
(本当に実力のある人はもちろん受かります!これは私の場合ね・・・)
私はフランスに来てからフランス語を勉強し始めたので、
授業は最初からフランス語、当然文法用語もフランス語で習っていて、
フランス語の文章を日本語の文章と照らし合わせて理解するという経験がありません。
だから例えば、
「日本語の文章を見て、意味が同じになるように括弧に単語を入れなさい」
のような問題で、翻訳的要素が入ってくると相当弱いワケです。
これに単語力のなさが加わって、こういう問題ではほとんど正答できませんでした涙

今後はどうしようかなぁ。
あと少しだからもう1回挑戦するか、
もしくはDELFやDALFのようなフランス語だけで受けられる試験にするか。
うーん、悩むところです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。