4年間のパリ生活を終えて帰国、5年間の仙台生活の後、大阪で暮らすことになりました!


スポンサーサイト

--年--月--日 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5ヶ月検診:小児科にて

2009年07月02日 

先日、小児科へ5ヶ月検診に行ってきました。
日本で初小児科です。
幸いにも住んでいるところの周りには、歩いて行ける範囲に小児科が沢山あったので、
口コミを調べてよさげな女医さんの小児科に行くことに。

最近の娘は、随分感情表現が豊かになってきました。
ほっておかれると呼ぶし、
さらにほっておかれる(ごめんよd001)とその後抱いてもしばらく怒っているし、
私が見えなくなると泣くし、夫が帰ってくると喜ぶし、
思うようにならないとイラっとするようです。
手も器用になってきています。
でも寝返りは未だにしてませんd001
あまり寝返りたいと思っているようにも見えないので、
(時々横向きになったときに補助してみるのですが、本人のやる気はゼロです)
もっと先になるかもなぁと思ってみたり。

さて、1ヶ月ぶりの身長・体重測定。
身長 62cm(4ヶ月半)→64cm(5ヶ月半)
体重 6450g(4ヵ月半)→6550g(5ヵ月半)


体重が増えてません~。
でもよく食べてるし、元々でぶちんだったので身長と体重のバランスは問題なく、
まあそういう時期なのでしょうということでした。

予防接種については、必要なものはほぼフランスで受け終わっており、
さらに日本でお金を払わないといけないもの(HIbや肺炎球菌)も受けていたので、
先生いわく、海外にいて幸いでしたね、とのこと。
前にも書いたけど、日本のワクチン開発は遅れてるんですねぇ。
あとはフランスでは任意だったの受けてなかったBCGを受ければ、
この時期に受けるべき予防接種は終わりです。

BCGは6ヶ月になるまでに受けなければいけないそうで、
(それ以降も1歳まで可能だけれど、手続きが面倒になるらしい)
保健センターのBCGスケジュールによると、娘のチャンスはあと1回!
そこで必ず受けて下さいと言われました。
集団で受ける予防接種もなかなか興味深かったので、
この様子はまた今度別記事で書こうかと。

気になっている左目の目ヤニは、まだ続いているのですが、
体が大きくなれば涙腺も広がるので、自然に治る方が多いそうです。
詳しいことは眼科に行ってみて下さい、とのことでした。

股関節脱臼の経過は、診察の結果問題ないだろうとのこと。
検診が必要な時期が来たら、
レントゲンを取れる大きな病院を紹介してくれるそうです。

あとは離乳食に関する指導、新型インフルエンザに関する情報などなど。

いやぁ、言葉が全部わかるっていいですね。
言葉を理解しようとするパワーを別のところに回せます。
先生も看護婦さんもとってもやさしくてよかったです。

次回の検診は8~9ヶ月のときです。

スポンサーサイト

<< 寝返り | ホーム | >>

コメント


コメントの投稿

URL:
コメント:
Pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。