4年間のパリ生活を終えて帰国、5年間の仙台生活の後、大阪で暮らすことになりました!


スポンサーサイト

--年--月--日 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんと祭:大崎八幡宮

2010年01月17日 

14日は大崎八幡宮のどんと祭に行ってきました。
平日だったし、すごーく寒くて夕方まで雪も降っていたのでかなり迷ったのですが、
大崎八幡宮のどんと祭や裸参りを勧める人が多いので意を決して行ってきました。
寒いと子供を厚着させないといけないので、出かける準備が相当しんどいですね・・・。

どんと焼きは、子供のころは子供会の行事で毎年参加していて馴染みがあるのですが、
旧正月にその辺の畑でみんなでしめ飾りや書き初めを燃やす、というもので、
どんと祭のように神社と結びついているのは初めてです。
しかも裸参りなんて見たことないー。
帰国して以来、伝統的な行事に対する興味もアップしてるので、かなり楽しみでした。

すごい人出でしたが、行列の進む速度は早く、すぐに階段を上ることができました。
↓続々と裸参りの人たちがやってきます。
IMG_8412.jpg
よりにもよって最高気温が0度の日に、こんな恰好で、かなり寒そう絵文字名を入力してください
でも絵になるなぁ。
昔仙台藩で日本酒の醸造をしていた南部杜氏が、醸造安全・吟醸祈願のために、
こういう恰好で参拝したのが始まりなんだって。
私語を慎むために、「含み紙」という紙を咥えています。

↓彼らは参拝した後、火の回りを一周炎
IMG_8435.jpg

寒さのため娘の機嫌がよくなかったため、参拝はせずにすぐに帰らなければなりませんでしたが、
少しでも仙台のどんと祭を見れてよかったです・♪

スポンサーサイト


コメント

日本満喫しとるね~!
裸祭りなんて、見たことないけど、これも、ならでは!だね。
よっ!日本男児!!がんばれ~。
来年は、ぜひ夫さん参加してはどうです?

東北地方は近い外国みたい(笑。知らないことがいっぱいだよ。
そう、今は日本ぽいことに関心が向くようになっていて、
いろんな良さを再確認してます。
夫は無理じゃないかなぁ・・・・あの寒さではきっと体調を崩してしまう・・・。

ひえ~、0度の中を裸なんて~><
日本人も昔に比べて変わったな・・・と思ったりしますが、
今でもこうしたお祭りが続けられている姿を見ると、勇ましくて格好いいですね!!
私は九州なので東北へは行ったこともなく、でも三大祭り、いつかは見たいです~
きりたんぽも食べてみたい^^

こんにちは!!
帰国してから、こういう伝統的な行事や日本的なものへの関心が高まってます。
自分の国の伝統はちゃんと自分の目で見ておきたいなーと思うようになりました。
私も実は、東北地方って人生で初めてなんですが、日本も広いですねぇ。
今まで関東・東海・中国地方に住んだことがありますが、そのどことも違います。
まるでちょっとした海外みたいですよ(笑。


コメントの投稿

URL:
コメント:
Pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。