4年間のパリ生活を終えて帰国、5年間の仙台生活の後、大阪で暮らすことになりました!


スポンサーサイト

--年--月--日 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のお酒・日本のワイン

2010年04月20日 

実は私、お酒好きです(今さらですが・・・)
そんなに強くはないので、飲むのは主にワイン・ビール・日本酒辺り。
本来毎日のご飯作りは面倒で、できる限り手抜きしたいと思っているくらいなのですが
今夜はあのワインを飲みたいから、とお酒に合わせてお料理するときは料理に楽しみを感じます。
今日はメモ変わりに、おいしかったお酒を書いておこうー。

まずは日本酒、出羽桜の純米大吟醸「一路(いちろ)」
ichiro.gif
去年日本に帰ってきて、最初に飲んだのがこのお酒。
ものすごーくおいしくて印象に残っていたので、今年も買ってみたらやっぱりおいしい。
なんと2008年度インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)日本酒部門で
チャンピオンになったお酒だそうな。さすがですー。
きりっとすっきり、でも柔らかい、やや辛口のお酒です。
出羽桜・一路のページはこちら
日本酒がすごいなぁと思うのは、年による違いがあまりなく、毎年ほぼ同じ味なこと。
ワインを造るブドウと同じで、お米も毎年違うはずなのにね。

さて、次は日本のワイン、高畠ワイナリーの「高畠ルオール カベルネ&メルロ」
A5EBA5AAA1BCA5EBC0D6.jpg
私はフランスに行く前にはほとんどワインを飲んだことがなかったので、
帰国後に日本の(特に近場の東北の)ワインを少しずつ試しています。
日本のワインといえば山梨の勝沼かしら?と思っていたけど、東北にもワイナリーが沢山あるのですね~。
ただ、一般的に人気の日本のワインには甘いものが多いのと、
日本のベリーAという品種の香りがどうも私の好みに合わず、
なかなかおいしいと思うワインに巡り合っていませんでした。

でもこれは何本もストックしておきたいなぁと思えるワインでした。
バランスの良いミディアムボディで、最初に上がってくる香りがすごーくいいです。
値段も1500円ほどでお手軽なのも魅力的。
高畠ワイナリーのページはこちら。

こうして上げてみると、印象に残っているのは2つとも山形のものでした。
山形はさくらんぼだけじゃないっ

スポンサーサイト


コメント

興味ある情報をありがとう(笑)高畠にもワイナリーがあるなんてしらなかったワv-272しかもカヴェルネなんて美味しそう・・・日本酒も美味しいし、ワインもあるなんて東北の土壌って豊かなのねー

うふふ。Hirondelleなら興味を持つと思った(笑。
東北は意外と(失礼!)おいしいものが沢山あるのよね~。
これからもいろいろ紹介するねー。


コメントの投稿

URL:
コメント:
Pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。