4年間のパリ生活を終えて帰国、5年間の仙台生活の後、大阪で暮らすことになりました!


スポンサーサイト

--年--月--日 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「わんわんショー」デビュー

2010年08月22日 

実は今年の夏休みは6日間でした。
今までの数年間はフランスで最低2週間の夏休みを取っていたことから考えると、
少ない、少なすぎる・・・と思うのですが、
まあここは日本ですから、しょうがないかぁ・・

夏休みの始まりは、NHKの「ワンワンとあそぼうショー」から。
NHK教育の、’ぐるぐるどかん’で有名な子供番組「いないいないばあ」に出てくるワンワンの舞台です。
参考までにいないいないばぁはこんな番組です。
面白いくらい、小さい子供がかぶりつきなのですよ。

入場料無料ですが、席は抽選。
今回応募してみたら運よくとってもいい席で当選し、しかもお盆のお休みに当たったので、
家族で行くことにしました。

娘のためとはいえ、実は私もうっきうき
なぜかといえば、原因はもちろん「ワンワン」ですっ。
(私の年代がばればれですが)昔やっていた「探検ぼくのまち」って番組知ってる人いませんか?
実はぬいぐるみのワンワン、それに出ていた「チョーさん」なのです。
しかも声だけじゃなくて、実際にぬいぐるみに入って歌って踊って、声もしているのです。
もう50代だというのにあれだけ踊ってしかも声まで出してるのがほんとすごいっ
と常日頃思っていたのですが、これを実際見れると思うとそれはうきうきになっちゃいませんか?

始まってみると、子供は別にしてもなんだか私がめっちゃ楽しいっ
ことちゃんは出てこなかったけど、いいんです、ワンワン(チョーさん)がいるから
踊ってるワンワンを見て、あんなに激しく踊るのは大変だろうなぁ、とか、
ぬいぐるみの中であんなにキレよく踊るのって相当努力が必要だろうなぁ、とか、
1曲歌って踊ったら休憩しないと。。。とか、よく息が切れてないように話せるなぁ、とか。
まあワンワンがらみで想像するだけで楽しい訳です
多分他の親たちも同じ年代だと思うんだけど、
ワンワンが舞台から客席にちょっと降りてきただけで軽いパニックになってました。
すごい歓声
残念ながら私たちのいた側とは逆だったけど、
もし私たち側だったら、確実に私も娘以上に熱狂だったと思います

娘はダンスのお姉さんにいい子いい子してもらってご機嫌でした。
途中の歌やダンスも一緒に踊ったり笑ったり。
たったの30分ほどの舞台でしたが、子供にはちょうどいい長さで、
娘の舞台デビューもかなり上手くいきました。
一緒に踊ったり歌ったりしていたので、また機会があれば行きたいと思います。
受信料ちゃんと払ってますからねー。
次は「おかあさんといっしょ」の舞台かなぁ。

スポンサーサイト


コメント

お久しぶりです。
この夏は、妹と息子(2歳になりたて)がNZから帰国していて、わたしも帰省したときは「ワンワン」を見てました。
同僚の先生から、ワンワン情報を聞いたときは、びっくり!あれから、ワンワンを見る目が変わりました。(妹は、チョーさんとは知らずも、最初からワンワンは面白いと主張してましたが)
朝晩はやっと秋らしくなってきたけど、まだまだ暑いです。バテないよう、がんばりましょー

ドラちゃん、お久しぶりです!元気にしてますか?
コメントどうもありがとう!
チョーさんは、私たちの年代は全員知ってるよね~♪
1曲踊るごとにはぁはぁして疲れてたけど、50才であれだけできたらすごいと思います。
仙台は1週間ほど前からかなり涼しくなりました。
もう夏は終わったね~という感じ。
ドラちゃんも体に気をつけて、元気にすごしてね!


コメントの投稿

URL:
コメント:
Pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。