4年間のパリ生活を終えて帰国、5年間の仙台生活の後、大阪で暮らすことになりました!


スポンサーサイト

--年--月--日 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光陰矢のごとし・・・このタイトル何回目だろう?

2011年02月15日 

気づけば前回の記事から3か月・・・新しい年になっていました。
送ればせながら、明けましておめでとうございます。

時の流れが早い、早すぎるー。
特に仕事がフルタイムになってからがすごく早く感じます。
実質的に時間がなくなったのもあるけれど、それ以外に気の持ちようもあるかな。
年を重ねて、家族ができて、動きづらくなって、
こうやって日々の変化がなくなっていくのね~と日々感じています。
でも目の前のことに気を取られてこのままの状態で居続けたくない!
何か進歩がほしい!と私は思うので、日々進歩を目指していこうと思います。

と、いうことで今年の目標など書いて置きます。
仕事に関しては取り合えず目標ができたので、ステップアップを目指すこと。
あとは写真やワインやフランス語や英語などの趣味も、
育児と仕事の合間に充実させたいな。

最近感じていること。
日本に帰って来てから違和感を覚えるのが、周りから作られる壁。
何をするときにもですが、人間関係を築くときに自然とできる壁。
年齢、独身か既婚か、子供がいるかどうか、肩書き、仕事。
壁の種類はいろいろあるけれど、
特に年齢や、結婚しているかや、子供がいるかどうかや、誰の奥さん、とかで
勝手にグループ分けされることが多々ありました。
そういうとき、まずは私を1人の人間として見て!と叫びたくなります。
日本の文化的に気にする気持ちは理解できますが、
人として知り会う前に周りが線引きをしてしまうことに、違和感を感じるのですよね~。

さてさて、年末年始や2月の連休にはいろいろ旅行にも行ったので、
そのうち旅行記を書こうかと思います。
ふふ、いつになるかしら(遠い目・・・)

スポンサーサイト


コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます

無事の知らせをまってます!

お返事遅くなりました!
だんだんと生活も元に戻ってきています。
いろいろとご心配くださったようでありがとうございました。


コメントの投稿

URL:
コメント:
Pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。