4年間のパリ生活を終えて帰国、5年間の仙台生活の後、大阪で暮らすことになりました!


スポンサーサイト

--年--月--日 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北六魂祭

2011年07月16日 

今日は東北のメジャーなお祭りが一堂に集まる東北六魂祭でした。
家から歩いて行ける距離なので、軽い気持ちで行ってきましたが・・・・・
本気で身の危険を感じました。

夕方5時からのパレードがあった定禅寺通りでは、
歩道が人でぎゅうぎゅうで身動きが取れない!という状況に陥りました。
少し前にお祭りで人が橋の上で圧死というニュースがあったけれど、
あれがどうやって起こったかがなんとなくわかる状況でした。
子供がいるとなおさら、危険を感じます。
もうあの人ごみの中にいたらどうしようもなく、
ただただ周りから押されるばかりで自分では身動きがとれません。
幼児から小学生くらいまで泣き叫ぶ子供があちこちにいて、
みんなとても辛そうでした。

予想以上の人出でパレードが一部中止になったようで、
結局青森ねぷたも竿灯も見れませんでした。
でもあれ以上人がいたらほんとに誰か死んでしまう・・と思ったほどの人出で、
人員整理が追いついていない状況だったので、それはそれでよかったのかも。

と、いうことで楽しみにしていたけれど写真も一枚も取れず、なのでした。

スポンサーサイト


コメント

日本の空気が楽しめるお祭り。
でも小さい子どもがいるとちょっと怖いね。
人数制限するのも難しいだろうし。
楽しいお祭りで怪我や死者がでたら意味ないもんね。

全然人出の予測が当たってなくて、オーガナイズがなってないのが原因だったと思うよ。
やりようによってはまだましになったはず。
混んでいないお祭りがいいよね~。


コメントの投稿

URL:
コメント:
Pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。