4年間のパリ生活を終えて帰国、5年間の仙台生活の後、大阪で暮らすことになりました!


スポンサーサイト

--年--月--日 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本で出産 Part.2 切迫早産で入院4

2013年02月14日 

◆妊娠35週 入院3-4週目

ウテメリンの点滴は2A30をしばらくキープ。
副作用は、ウテメリンの容量が下がったことと慣れで、
動悸・手の震えはほとんど気にならなくなっています。
一番しんどい湿疹とかゆみは継続中です。
夜は薬を飲まないと眠れないし、範囲はどんどん広くなってます。
薬の量は減っているのに、全然かゆみは収まらないのはおかしいですね。

36週に入れば、赤ちゃんの生まれる準備は完了、
37週から正産期に入り、入院している産院での出産が可能になります。
ゴールが見えてきたのと、週末に娘に会えたので、
精神状態は安定してきました(笑。

張りが安定しているので、35週の終り頃、
先生がまた服薬にしようか、と言い出しました。
前回いきなり量を減らして点滴に戻ってダメージを受けているので、
今度は急がず、徐々に下げてくれるようにお願いしました。
そこで、1A30で様子を見ることになりました。

スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿

URL:
コメント:
Pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。