4年間のパリ生活を終えて帰国、5年間の仙台生活の後、大阪で暮らすことになりました!


スポンサーサイト

--年--月--日 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロノポスト・・・

2008年12月08日 

最近はおうちでヒッキーなので、あまり書くことないなー・・・。
でもここ数日はクロノポストと戦って?ます焦る3

日本からEMSで荷物を送ると、
フランスのクロノポスト(Chronopost)がフランス国内の配達を担当します。
でもこれが時々届かなかったり、遅れたりするのよね・・・。

今回はなぜか知らないけど、荷物がパリ郊外にあるクロノポスト支店で停止中。
(番号がついているので、荷物がどこにあるかはネットでわかります。)
履歴によれば、日本(しかも地方)から発送後、フランスに着くまで2日
フランスの空港からパリ郊外のクロノポストまで4日かかってるところがなんだか笑えます。
まあそれはさておき、
「建物のコードがわからないので届けられない」のが理由で止まってました。
なので先週こちらから電話して、家のコードも、私の携帯の番号を伝え、
それでもアクセスできなかったら管理人さんに預けてください、と伝言。
カスタマーサービスでは、次の日に届けますって言ったのに!
案の定届きませんでしたがっくり
その後ネットで荷物情報を見てみると、
なぜか届けに来たことになっていて、「持ち帰りました」って書いてある無言、汗
私、ずっと家にいたんですけど。
絶対届けに来てないでしょーに怒
フランスってどうしてこんなことが頻繁に起こるんだろう・・。
雨降ってたから? 荷物が大きかったから? それとも土曜日だったから・・?
(こういう理由で「また来週配達しよー」とか思っちゃうフランス人、
実際いる気がする・・勝手な想像だけど。)

このまま待ってても来ないと思ったので、
今日またカスタマーサービスに電話してみました。
前回電話したときの情報はちゃんと記録されていて、
大丈夫、明日届けます!と感じよく言われる・・・。

早く荷物受け取りたいよぅ涙

スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿

URL:
コメント:
Pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。