4年間のパリ生活を終えて帰国、5年間の仙台生活の後、大阪で暮らすことになりました!


スポンサーサイト

--年--月--日 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスディナー

2008年12月25日 

今年は家でまったりクリスマス・イブでしたクリスマスツリー
安静も解けて、自分で買い物をして料理をするだけで、なんだか新鮮な気分です。
メニューはフォアグラのサラダとローストビーフの野菜添え

フランスではクリスマスシーズンの食べ物といえば、生牡蠣とフォアグラですね。
マルシェではおいしそうな牡蠣が売っているのですが、
私が妊娠中にあたるととっても困るのと、夫が過去3回もあたっているのとで、
生牡蠣は今年は却下kao02
フォアグラは年に1回、この時期に食べるくらいしか機会がないので、
今回はフォアグラのソテーをサラダにしてみました。
ローストビーフは家で結構簡単にできるのに見た目が豪華なので、
パーティの時には時々作る料理です。
(でも私は大した料理の腕前ではないので、写真は載せません・・・)

↓そしてデザートはピエール・エルメのブッシュ・ド・ノエルケーキ
CIMG7308.jpg
チョコチョコしていて美味~♪
でも胃にがっつりくるので、「別バラ」には入りませんでした・・・。
私は1切れ、夫は数口でギブアップ(後々、小分けにしていただきます)

今年はパリで最後の、そして夫と2人での最後のクリスマス†XmasOrns†ロゴ#01/雪の結晶04-03(*゜▽゜)ノ
張り止めの薬をやめたとたんに、
陣痛が始まっちゃったらどうしようと心配していましたが、
どうやらそれは大丈夫だったみたい。
ゆったりまったり、落ち着いたクリスマスを過ごせてほんとによかったです。

スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿

URL:
コメント:
Pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。