4年間のパリ生活を終えて帰国、5年間の仙台生活の後、大阪で暮らすことになりました!


スポンサーサイト

--年--月--日 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産レポート その4

2009年02月04日 

出産レポート、最後はお食事紹介です。
なんだか今回は切迫早産で入院していたときよりもご飯がおいし~いキラキラ
気分の問題でしょうかjumee☆whyL

ある日のお昼ご飯に夜ご飯↓
CIMG7409.jpg CIMG7426.jpg
CIMG7439.jpg CIMG7444.jpg
毎日ご飯タイムが楽しみになるくらいでした。
素晴らし~い♪

スポンサーサイト


コメント

おいしそーー。病院のご飯でもこんなに充実してるとは。さすがフランス。出産レポート1から読みましたがハラハラドキドキしてしまいましたよ。無事産まれてきてくれてよかったねぇ。ダイナミックな沐浴、大爆笑。らしいらしい。前に一度だけ2歳くらいの子のベビーシッターやりました。その時、お母さんから哺乳瓶の洗い方を教わりましてこれにビックリ仰天。なんか日本だったらミルク入れる前に煮沸消毒してとか、どっかで聞いたことあったけど、お母さんの実演の模様→思いっきり洗剤のついたボトルとか洗い用の柄がついてるタワシあるでしょ?あれでジャカジャカ洗って、そうすると必然的に泡もすごいたちます。洗いはすごい勢いだったけどすすぎはすっごい甘くてまだ洗剤残ってそうなのにこれでOKとか言って~。あのー消毒はぁって一応聞いたけどハテナって顔してました。何事にも大雑把ですね。それでも子供は育つのかと思いました、笑。

ね、さすがにフランスですね。ちゃんとアントレ・プラ・デセールになってるし。
病院によってはあまり食事に期待できないところもあるようなので、
今回はおいしくてラッキーでした。
出産レポートも読んでくださったんですね!
病院に着くまでが結構大変だったかも。
大胆な沐浴は不謹慎にもちょっと楽しみにしていたんですが(笑、
この病院は違いましたね~。
哺乳瓶の洗浄のお話、笑ってしまいました。想像がつきます!
でも適当でも結構大丈夫だし、子供は育つんでしょうね。

このコメントは管理人のみ閲覧できます


コメントの投稿

URL:
コメント:
Pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。