4年間のパリ生活を終えて帰国、5年間の仙台生活の後、大阪で暮らすことになりました!


スポンサーサイト

--年--月--日 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3週間検診:小児科にて

2009年02月12日 

生後3週間のときに、退院後初めての小児科検診に行ってきました。
日本で言う1ヶ月検診かしら。

小児科のドクター(Pediatre)は、お友達のcc-ristさんに紹介してもらいました。
家からも近くて、便利便利。
そういえば退院時に病院で、
どこか小児科を紹介してほしいとお願いしたら断られちゃったのです。
病院では特定のどこかを紹介することはしたくないらしい。

3週間になる前に娘とちょこちょこ外出していた私達ですが、
家の周りを30分ほど回る程度。
今回が初めての数時間の外出でした。

ドクターは想像していたよりも人間味のある(笑)人でした。
まずはカルテ作りと問診。
そして体重・身長測定、基本的な反射のチェックなどの検査をしてくれました。

体重は2620g→3440g。身長は45.5cm→52cm
3週間で驚異的な成長です上
赤ちゃんてすごいなぁ。
母乳オンリーだったので、足りているか心配していたのですが、
大丈夫だったみたい。よかったよかったキラキラ

1日15回ほど授乳していると言うと、
回数が多すぎるとママも疲れるし、母乳も足りているようなので、
2時間はあけるようにがんばって、と言われました。
いや、できたら私もそうしたいです。。。がっくり
でも2時間以内にものすごく泣くんですけど、というと、
おしゃぶり使ったら?とアドヴァイス。

お腹にガスが溜まるようで、
苦しそうにして起きちゃう、と言うと、
お腹はパンパンで当たり前、赤ちゃんに便秘はないし、と言われる。

まあ根本的な解決策は全然教えてもらえなかったけど、
とりあえず健康に成長していることがわかって一安心。
その後予防接種の処方箋をもらって帰ってきたのでした。

次の検診は生後2ヶ月のとき。

スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿

URL:
コメント:
Pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。