4年間のパリ生活を終えて帰国、5年間の仙台生活の後、大阪で暮らすことになりました!


スポンサーサイト

--年--月--日 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの予防接種

2009年03月09日 

2ヶ月検診から、娘の予防接種が始まりました。
ワクチン開発をしている友達から、
予防接種は出来る限りヨーロッパで受けたほうがいいよーといわれていたので、
受けられるものは全部受けようと思っています。
彼女曰く、日本は肺炎球菌も髄膜炎菌のワクチンもまだないし、
ポリオも飲むやつだし、アクトヒブは4回で3万円(!)、
ヨーロッパとのギャップは大きいそう。
日本は世界と比べると薬の開発に非常に時間がかかるので、
こういうことが起きるのだろうなぁ。

PMIでもらったパンフレットによれば、
フランスの予防接種スケジュールはこんな感じです。
生後すぐ~
 - BCG
2ヶ月~
 - 5種混合(ジフテリアdiphterie、破傷風tetanos、ポリオpolio、百日咳coqueluche、
  ヘモフィルス-インフルエンザb型菌Hib:haemophilus influenzae b)
  1ヵ月ごとに3回
 - B型肝炎 hepatite B
  1ヶ月ごとに2回、3回目は1回目の6ヵ月後
 - 肺炎球菌 pneumocoque
  1ヵ月ごと3回
12ヶ月~
 - はしか:rougeole、おたふく風邪:oreillons、風疹:rubeole
  1回目(2回目は13-24ヶ月)
*BCG、B型肝炎、肺炎球菌は任意

参考までに、日本のスケジュールはこちらです。

他にフランスの予防接種で日本と違うことは、
自分でワクチンを買いに行って、ドクターのところに持っていくところでしょうか。
ドクターは処方箋を書いてくれるだけなので、
自分で薬局で買って、4度で保存して、打ってもらいたいときに持って行きます。

スケジュールと種類が日本と微妙に違うんですが、
5ヶ月のときに日本に帰国したりしたら、どうなるんでしょうか・・・。
日本にはないのに、完全に終わらないものが出てきちゃう。
ちょっと心配だなぁ。

スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿

URL:
コメント:
Pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。