4年間のパリ生活を終えて帰国、5年間の仙台生活の後、大阪で暮らすことになりました!


スポンサーサイト

--年--月--日 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産後のカラダ

2009年03月10日 

娘が生まれて2ヶ月が経ち、産後の体も大分回復してきた気がします。
(すごい勢いで成長する娘の重さに耐え切れず、新たに腰痛になったりしてますが・・・・)
産後は体型が崩れるといいますが、ほんとですね。
出産はママの体に相当な負担がかかるということを実感してます。

出産直後はお腹は妊娠6ヶ月か?と思うくらいまだ膨らんでいて、
会陰切開のキズや恥骨がかなり痛かったです・・・・。
もうどんな姿勢になっても何をしても痛くて、痛み止め必須。

1週間後に退院したときは、お腹は随分へこんできましたが、まだぶよぶよ。
切開のキズはまだ痛み止めなしでは辛くて、歩き方が変になるくらいだったし、
妊娠中の3ヶ月間の自宅安静のお陰で筋力が落ちていて、
30分歩くだけで筋肉痛になる始末涙

退院後のうれしい驚きは、+8kgだった体重が退院した日には既に+1kgになっていたことキラキラ
母乳育児をするつもりだったので心配はしていませんでしたが、
元々太りやすい体質だし、8ヶ月間のアメリカ生活で11kgの激太り経験者なので(笑、
産後に体重がこんなにもすんなり戻るなんて思っていませんでした。

逆に悲しい驚きは、今まで履いていたパンツ類がほとんど履けなくなっていたことがっくり
履けたのは、よくのびるストレッチパンツ1本(しかもパッツンパッツン)。
ああ、骨盤が開きまくっている・・・・かなりショック。
ただでさえ以前から安産型だったのに。

そこで産後はすぐにソフトガードルをして、ウェストではなく骨盤を締めて、
骨盤を元に戻すエクササイズを毎日やってみました。
(と、いっても1日5-10分くらいだけど)
腹筋は骨盤が戻ってからがいいそうなので、今だにやってません。
そしてなんと今日、ほとんどのパンツがはけるようになっていることを発見キラキラ
ああ、うれしい~kao03

以前から気になっていた抜け毛の量は、やはり産後急に増えました。
でもまだ気になるほどの量ではないので、これから徐々にくるのでしょう。
日本にはない会陰トレーニングも始まったので、筋肉も鍛えていかなくっちゃ。

いつの間にか切開のキズも痛くなくなっているし、
今では3-4時間散歩しても平気だし、気づけば随分と回復したものです。
こうやって妊娠中のしんどさ、陣痛の辛さを徐々に忘れて、
第二子を考えられるようになるのかな。
私はまだ1人でいっぱいいっぱいだけど。

スポンサーサイト


コメント

はじめまして。2008年の12月にパリで出産したものです。私は帝王切開で、母乳はあんまりでないのですが体重の減りは2か月、3か月までどんどん減りましたが、体のお肉がどうもすんなりとは消えてはくれません。私の場合、前にはいていたジーパンのウエストの上らへんに、ぽっこりとお肉があります。4か月あたりから本格的に体を鍛えなおそうと思っています。私も妊婦だったときよりも、太っていた時期があるので、油断ならないなぁーと恐れていましたが、余すは引き締めだなと思っています。予防接種の記事などとても参考になります。

はじめまして!コメントありがとうございます。
12月ということは、娘と1ヶ月違いくらいでしょうか。近いですね!
私もお腹のたるみは気になります。
体重は元に戻るけど、やはり体型は戻りにくいです。
妊婦のときより太ったことがある人って、
そうそういないと思ってたんですが、biscuit2008さんもなんですね(笑。
1回皮膚が伸びてるので、妊娠したらどのくらい増えるんだろうと恐れてました。
お互いにがんばって引き締めましょう~!


コメントの投稿

URL:
コメント:
Pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。